IPアドレスとは何ですか?(IPv4) | クローバーTV

よくあるご質問

お客様からのよくあるご質問や疑問にお答えします。
お問い合わせの前にご覧ください。
Q. IPアドレスとは何ですか?(IPv4)

機器(パソコン / モバイル端末 / ゲーム機 / サーバーーなど)がネットワーク接続するために必要な情報(識別番号)です。
インターネット上の住所(または)電話番号のような役割を持っています。

 

ip.JPG

同じカテゴリの質問

  • 提供しているセキュリティソフトで最近話題のウイルス等は完全に対策できますか?

    完全に対策はできません。

    ウイルスは次々に新しいのが出てきて、後追いでそのウイルスに対応するデータが作られる為、最新のウイルスの場合、対策が間に合わないケースがございます。

    また、一般のHPでも感染することもあり、メールやフリーソフトのダウンロードから感染する場合もありますのでご注意ください。

  • ★iOSメール設定(自動設定プロファイル)

    ①「iOS自動設定プロファイル」ダウンロードページにアクセスする
    
    iOS自動設定プロファイル
    
    
    ②メールアドレス・パスワードを入力
    
    
    
    
    ③メールプロファイルダウンロードページに進みます
    
    プロ8.JPG
    
       「IMAP」を設定する場合は上段のダウンロードボタンを、「POP over SSL」を設定する場合は下段のダウンロードリンクをタップします。
    
       ※以下は「IMAP」を選択した場合の操作方法となります
    
    
    ④プロファイルのダウンロードが完了すると「プロファイル」画面が開くので「インストール」ボタンをタップします。
    
    プロ.JPG
    
    
    ⑤パスコード設定をしている場合、「パスコードを入力」画面が開きますので、お使いのパスコードを入力します。
    
    プロ2.JPG
    
    
    ⑥「警告」画面が表示されたら「インストール」ボタンをタップします。
    
    プロ3.JPG
    
    
    ⑦「フルネームを入力」画面が表示されたら、メール送信者名として表示する名前を入力し、「次へ」をタップします。
    
    プロ4.JPG
    
    
    ⑧「パスワードを入力」画面が表示されたら、再度ご利用の電子メールアドレスのパスワードを入力し、「次へ」をタップします。
    
    プロ5.JPG
    
    
    ⑨「インストール完了」画面が表示されたら、「完了」をタップします。
    
    プロ6.JPG
    
    
    ⑩ホーム画面に戻り、「メール」ボタンをタップすると、設定が完了した電子メールアドレスが表示されています。
    
    プロ7.JPG
  • ぷちPC教室

    ちょっと役立つPC機能を紹介している「キー坊」です。
    クローバー通信で今までご紹介した機能をまとめました。
    
    「Ctrl」+「F」キー または 「F3」 を押して、
    知りたい内容を検索してみてください。
    
    
    -------------------------------------------
    
     ショートカットキーの機能
    
    -------------------------------------------
    
      「Ctrl」+「F」キー  
    
       検索したい数字・文字があるときに使うと便利。
    
    
      「Alt」+「F4」キー  
    
       ※押した瞬間に画面が閉じますのでご注意ください。
    
       選択中のアプリを強制終了する。
       (デスクトップ画面の場合終了メニューが表示されます。)
    
    
    
      「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キー  
    
       終了させたいプログラムを選択し強制終了させる。
       タスクマネージャーを選択>
       >フリーズしているアプリ(MicrosoftEdge・Excelなど)を選択
       >タスクの終了をクリック
    
       PCを再起動 又は シャットダウンさせる方法
       >右下 電源をクリック >再起動 又はシャットダウンをクリック
    
    
    
      「Ctrl」+「C」キー    【コピー】
    
       コピーしたいものをドラッグ(範囲指定)して、
       「Ctrl」+「C」を押すとコピーできます。
    
    
      「Ctrl」+「V」キー    【貼り付け】
    
       コピーしたものを貼りつけしたい場所にクリックしてから、
       「Ctrl」+「V」を押すと貼り付けできます。
    
    
      「Ctrl」+「Z」キー    【元に戻す】
    
       間違えて消してしまった!!という時、
       1つ前に戻せます。
    
    
      「Ctrl」+「P」キー    【印刷】
    
       「印刷」ボタンを押す前の表示が出てきます。
       Word・Excelの印刷プレビューも確認できます。
    
    
      「Alt」+「カタカナ・ひらがな・ローマ字」キー  
    
    
       ローマ字で「A」と打ったつもりが「ち」となってしまった…という時に!
     
    
    
      「CapsLock」+「Shift」キー  
    
       ローマ字の大文字/小文字が切り替わります。
       大文字の時にキーボード「A」ランプが点灯します。
    
    
      「Ctrl」+「PrtScn」キー  
    
       画面全体を画像としてコピー
       ※PrtScn→プリントスクリーン(キーボード右上の位置にあります)
    
    
      「Ctrl」+「Alt」+「PrtScn」キー  
    
       今開いているページ(アクティブウィンドウ)のみ画像としてコピー
    
       コピーしたものをExcel・Word・ペイントなどに
       張り付け(「Ctrl」+「V」)してみてください。
    
       張り付け後、「トリミング」(撮影後に写真の一部を切り取る作業のこと)
       でよりキレイに貼り付けることもできます。
    
    
      「Shift」+「Windows」+「S」キー  
    
       画面全体から選択した部分だけ画像としてコピー。
    
       上記3点のキーボードを押すと画面が暗くなります。
       そこから切り抜きしたい所だけをマウスでクリックし範囲を指定。
       画像としてコピーできます。
    
       コピーしたものをExcel・Word・ペイントなどに
       張り付け(「Ctrl」+「V」)してみてください。
    
       地図案内や資料作成など
       画像の貼り付け作業にピッタリ!
    
    
      「Win」+「D」キー  
    
       デスクトップの表示または非表示。
       ※「Win」キー:「Alt」の左側の窓のマーク
    
    
      「Win」+「A」キー  
    
       アクションセンターを表示
    
    
      「Alt」+「Tab」キー 
    
       アプリやウィンドウを切り替える
    
    
      「Esc/Escape(エスケープ)」キー  
    
       実行中の操作を中止します。
    
    
      「Insert」キー  
    
       「挿入モード」「上書きモード」を切り替えれます。
       画面全体から選択した部分だけ画像としてコピー。
    
    
      「Home」キー  
    
       行の先頭にカーソルを移動
    
    
      「End」キー  
    
       行の行末にカーソルを移動
    
    
    --------------------------------------------
    
     ファンクションキーの機能
    
    --------------------------------------------
    
    ★押しても反応しない、ノートPCなど→「Fn(キーボード左下付近)」+「F1」キー
    
    ※Fnキーのロックの解除方法は、キーボードによって異なります。
    マニュアルなどで確認してください。(例:「Fn + Esc」キーを入力するなど)
    
    
      「F1」キー  
    
       ヘルプメニューを開く
    
       MicrosoftEdge・Excel・Wordなど起動しているのに合わせて
       ヘルプメニューが出てきます。
    
    
      「F2」キー  
    
       選択した名前を変更
    
       フォルダに入っているExcelなどのファイル名や
       フォルダ自体の名前を変えようとするとマウスのクリック操作が
       簡単にできます。
    
    
      「F3」キー  
    
       ファイルやフォルダーを検索
    
       「F3」キーを押すと小さな検索窓が出現します。
       「Ctrl」+「F」キーと同機能
    
    
      「F4」キー  
    
       直前の操作の再実行
    
       Microsoft Office(Excel・Word等)→直前の作業を繰り返し。
       windows→ウィンドウのアドレスバーを表示します。
    
    
      「F5」キー  
    
       「更新」「再読み込み(リロード)」
    
       ブラウザーで表示中のウェブページで情報が古いとき、
       最新の内容を取得して表示し直す操作です。
    
    
      「Shift」+「Ctrl」+「F5」キー  (Google Chromeの場合)
      「Ctrl」+「F5」キー  (Google Chrome以外の場合)
    
       「F5」でも更新できない場合は、
       こちらの「スーパーリロード」をお試しください。
    
    
      「F7」キー  
    
       入力文字を全角カタカナに変換
    
       ※スペースキーの左にある「無変換キー」と同機能。
    
    
      「F8」キー  
    
       入力文字を半角カタカナに変換
    
       ※スペースキーの左にある「無変換キー」と同機能。
    
    
      「F9」キー  
    
       入力文字を全角英数字に変換
    
    
      「F10」キー  
    
       入力文字を半角英数字に変換
    
    
      「F11」キー  
    
       ウィンドウを全画面表示にする/Excelグラフ作成
    
       ①MicrosoftEdgeやGoogleChromeなどのブラウザを開き、「F11」キーを押してください。
         タイトルバーやメニューが消えて、全画面表示になります。
         また元に戻したい場合は「F11」を押すと戻ります。
       ②Excelでデータ入力された表のグラフにしたい範囲を選択して「F11」キーを押すと、
         縦棒グラフが別シートに作成されます。
    
    
      「F12」キー  
    
       Officeで名前を付けて保存する
    
       Word/Excel/PowerPointで「F12」を押してみてください。
       「名前を付けて保存」ダイアログボックスが起動します。
  • パソコンを買い換えたので設定してもらえますか?

    はい、可能です。

    有料にはなりますが当社スタッフにて接続設定をさせていただきます。

    安心サポートサービスをご加入であれば無料で対応させていただきます。

カテゴリーで質問検索